Name : 角 英明  HIDEAKI SUMI
    Birth : 1961    FUKUOKA prf. kurume
    Blood type : A      Doubutu uranai : Tiger
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
    The Ventures を聴き 電気ギターをにぎる (13歳、1974)  
    1980以降、Vocal&Guitarに転身、


1975 〜 1977  Beat Tickers (Guitar)

    ARB前の石橋凌さん率いるアップルツリーの前座などでライブデビュー。
    < Ventures C.Berry DeepPurple などのカバーをしていた。 この頃、一番指が動いていたような (^ ^ ; >
    この頃、博多で「紫」のサポートをした「サンハウス」を観て、ハジケタ !
    後に、正体が解った(失礼) 山善とツイストした。 当然、この時、山善は俺の事を知らない。

1978 〜 1979  Cal Coke (Guitar&Chorus)   CAL COKE Official Web Site

    中学時後輩のフミヤが、同じ高校に来たので、Oldies R&R の 「Cal Coke」を
    Vocal 3人 の計7人で結成。(他に親衛隊、監視役などスタッフ4名)
    デビューは、K公民館で、確か16名のそうそうたるオーディエンスが集合した。
    その後、Oldies DANCE PARTY ブームを作る。かなりの勢いで異常な動員数に達した。 
    また、かなりバンドが増えた。
    当時、久留米警察本署の隣の会場だった為、ダンパ時には必ずpolice car 出動。
    (近隣地区からもヤンチャな人達が多数集まったので) 
        ・・・この頃のことは、フミヤもよくFMとかで話している。  検索エンジンで カルコーク ひくと色々でるようです。

    Sheena & the Rokkets / COOLS / MODS / Rockers などの前座もした。

    東京に殴りこみに行った Rockers の代打で、博多初ライブとなる 「九大RockClash」 に出演。 
    山善・FullNoizマサルさんらとも出会い、博多のバンドと出会う。
    その後、何度か博多に行くが、
    D.S.・・・ って箱とかは、葉っぱ?チョコ? スタッフとんでねーか って感じで、
    博多は、おもろいとこだ (^_^ ) って思ったネ
        (ハイテンションということで、違法な行為は無かったハズです)


1980 〜 1982  From'80 Shocking Revolution (Vocal&Guitar)

    スタイル一新、博多へ本格的に殴りこみに行く。
    '80 「L-MOTION グランプリ九州大会」 審査員特別賞。
    '81 「L-MOTION グランプリ九州大会」 人気No1賞。
    '82には、久留米地区大会を主催する楽器店から、「もう出ないでいいでしょ」と言われ
      地区大会のゲストに。

    「イカ天」のずっと前に、TV西日本で「L-MOTIONラグ」という番組があり、地元のアマが
    人気投票などで出るのだが、お宝映像の山、著作権とかあるからUPできないが、
    この番組の影響もあり、博多が更に盛りあがったともいえる。

    MODS/ROCKERS/アナーキー などの前座も行い、
    近隣県含め、あちこちで、かなりの数のライブをこなした。
    博多では、アンジー、ModernDollz などと共になるライブが多かった。

    箱崎祭で「(N)クラブ」のMさんの喧嘩に遭遇。
    佐谷氏も時折あばれていた が (^_^ )
    小倉にライブに行けば、右の方やその筋の方の茶髪狩に遭うと脅され、
    事実刺傷事件もあり、まさにライブも刺される覚悟で・・・
    とってもやんちゃなパンクバンドもいたし・・・
    と、近くの路地で発砲事件 商店街で チャカ 弾くなっつうの (^ ^ ;
    あぶねー ・・・
    当時のROCKは危険と隣合わせであり、社会認知も低かった。
    だから,スリリングだった。

    やんちゃ者が多くて、とてもエピソードは書き尽くせないが ・・・
      (自分のことは書かない)


    そろそろ東京に殴りこみにいくか・・・・という矢先に・・・

    1983・春 ・・・家事都合により活動休止・・・

    1988・夏に上京

1990end 〜 1991  TH eROCKERS (Guitar&Chorus)

    上京後、モダンドールズ〜GUTSなどで活動していた船越(D)さんと再会。
    その後、ロッカーズ再結成の話が浮上し、橋本潤(B)さんと角(G)が加入。 
    1990/12/311990-1991 [18th]NEW YEAR ROCK FESTIVAL (LIVE)
    1991/03/29新宿 パワーステーション (LIVE)
    1991/08/16ミュージックステーション (TV)
    1991/08/19渋谷公会堂 (LIVE)
    1991/08/23ヒットパレード '90s (TV)
    1991/09/28BAND BUNS (CATV)


    '91/3/29録音 ライブCD「リップサービス」   ライブビデオ「13×7」 (PONY CANYON)
                             *13曲収録、メンバー7名
                              1989年7月、日比谷野音のキャニオンのイベントで
                              オリジナルメンバー再結成時の模様も一部収録。
                1991.8/7発売
              
    ※誠に残念ながら、
    1996.10月に谷信雄 氏(ギター)、
    2014. 4月に橋本潤 氏(ベース)が、他界されました。
     

1993      GEMMY (Vocal&Guitar)

    映画監督「高橋玄」作品「殺し屋”茶村”」のテーマ、SE、BGM製作。
    この映画では、暴力団系金融業社長役で出演(殺され役)。
    ロフトのイベント1ステージで解散 (^ ^ ;
    これを見た人は相当貴重。

1993 〜 1995 TAKA+NINE / TAKA & CREEPSHOW (Guitar&Chorus)

    メンバー:岩口タカ(Vo)、船越翔一(D)、松川泰之(G)、森本亮(B)。
    '95初頭「船越」家事都合にて脱退余儀なく、のちに東川元則(D)<ex.Rokkets>

1997      EEYORE'S (Guitar)

    TAKAプロデュースによるユニット。
    メンバー:Vo,MAH(大俳優、細川俊之さん小川真由美さんの愛娘)  D,東川元則(Sheena&TheRokkets) B,竹田ヒロシ

1998      La Pia-Dols (Guitar)

    「ピアドール」とよむ。 '98.2/14バレンタインイベントのユニット。 Vo:MAH G:柴田 など
    これも1回きり、観た人は貴重。


    ・・・ その後、不定期に悠悠自適な活動 ・・・ 



2001/11/27 & 2002/1/13
元モダンドールズのボーカリスト 佐谷光敏 氏の追悼ライブに参加。 詳細は VOICE
▲ 上記基本情報執筆
2002/1/23


    ・・・ その後、不定期に悠悠自適な活動 ・・・ 
    2003年秋〜 VELVETZ・BLACK-50・Ruffian・Modern Dollz などのLIVEに参加。
    2008年秋. Pink Reverbs というユニット結成(何かの機会に動く)
    2014年春〜 船越祥一Presents 「Show's Beat」というイベントが恒例化。




2014 〜  TH eROCKERS (Guitar&Chorus)

2014/10/23 橋本潤 氏の追悼ライブより再始動 (B:穴井仁吉、G:澄田健)
    2014/10/23橋本潤 生誕55周年祭 (LIVE) at TSUTAYA ON AIR
    2015/09/0523rd Sunset Live 2015 at Keya Beach(糸島市)
    2015/09/20T-Jam 2015 at 高塔山 野外音楽堂(北九州市)
    2015/12/312015-2016 43rd New Years World Rock Festival at 銀座・博品館劇場
    2016/07/16うれしたのし大好き2016 シークレットゲスト at 神宮球場
    2016/07/18トークライブ at 渋谷Loft9
    2016/07/20 CD3タイトル再発売「WHO TH eROCKERS」「COME ON」「SHAKIN'」
    (デビュー時のオリジナルメンバー作品)
    2016/08/17 CD「LIP SERVICE」、DVD「13×7」再発売
    (1991再結成メンバー作品)
    2016/09/21REAL IS BACK at 渋谷WWW X
    2016/09/25REAL IS BACK at イムズホール(福岡市)
    2016/10/01新宿LOFT結成40周年記念LIVE



最終更新
2016/10/10